Blog

上田ジョニーの不動産投資ブログ

「和室」の対処法

Date:2019.12.19 | Category:未分類

上田ジョニーのコンサル生、サラリーマン不動産投資家のリクです。

 

 

古い物件でありがちなのが、「部屋が和室」であること。

 

どう対処したら良いのだろうか・・・と悩みますよね。

 

対処方法は大きく分けて2つあります。

 

1つ目は「和室のまま貸し出す」方法。

2つ目は「洋室化して貸し出す」方法。

 

 

どちらも長所・短所あります。

 

例えば、「和室のまま貸し出す方法」のメリットは、「リフォーム費用が安く済むこと」です。

逆にデメリットは「家賃を洋室より下げざるを得ない」「入居に苦戦するケースがある」ことですね。

 

 

では、「洋室化して貸し出す」法の方はどうか。

 

メリットは、「家賃を下げない、もしくは上げることができる」「和室に比べて洋室は客付けしやすい」ことが挙げられます。

 

デメリットは和室のまま貸し出す方法とは逆で、リフォーム費用がかさむことです。

 

 

ではどちらがお勧めなのか。

 

 

基本的には「洋室化して貸し出す方法」をお勧めします。

 

 

最初のコストはかかりますが、長期で考えると最初から洋室化した方がメリットが大きいことが多いです。

ただ、入居さえしてもらえれば、工事費用はすぐにペイできるのでそれでも洋室がオススメですね。

 

 

なので、よほどのことがない限りは中古戸建の和室は洋室化することを検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Newsletter

上田ジョニー公式メールマガジン

不動産投資に関するメールマガジンを配信しています。購読の登録・解除は自由ですのでお気軽にお申し込みください。

お申し込み >>

Contact

コンサルティングをご希望の方は、一度お気軽にお問い合わせください。

相談する