Blog

上田ジョニーの不動産投資ブログ

これで物件を買っても大丈夫?

Date:2019.12.12 | Category:未分類

上田ジョニーのコンサル生、サラリーマン不動産投資家のリクです。

 

前回までで物件の評価基準である

  • 積算評価
  • 利回り(家賃の妥当性評価含む)

についてお伝えしました。

 

 

「よーし、物件を評価する基準をしっかり抑えたぞー。

 だから、もうこれで物件を買っても大丈夫?」

 

となると思います。

 

 

答えは「NO!」です。

 

え?なんで?

だって物件を評価する基準が二つとも高ければ、良い物件に決まってるじゃん。

 

その指標は覚えたよ?

なんでなんで?

 

 

確かに物件を評価する際に重要なことはお伝えした積算評価、利回り(家賃の妥当性確認含む)です。

 

ただ、実はこれだけでは「この物件が本当に儲かるか」までは分からないのです。

 

なぜか。

 

それは中古戸建などの物件では必ずといっていいほど「リフォームをしなければならないから」です。

 

 

つまり、リフォームの計算を入れて初めて、この物件が儲かるかどうか分かるのです。

 

物件自体が安くても、リフォームで超高額掛かったら意味ありませんよね?

そういうことです。

 

 

では、次回はリフォームの計算の入れ方をお伝えします。

お楽しみに!

 

 

 

 

Newsletter

上田ジョニー公式メールマガジン

不動産投資に関するメールマガジンを配信しています。購読の登録・解除は自由ですのでお気軽にお申し込みください。

お申し込み >>

Contact

コンサルティングをご希望の方は、一度お気軽にお問い合わせください。

相談する